微量吸引・非接触塗布システム ADシリーズ

バイオ試料に最適な非接触式微量分注システムです。

DNAアレイやプロテイン・アレイのようなバイオチップの作製において、多種類の試薬を『様々なパターン』で『正確な位置』に分注する事が必要です。
また、血糖値測定器に代表されるバイオセンサー用電極チップの作製では、複雑な液性を持つ試薬の『高速で安定した分注』が求められます。
しかも検体の少量化に伴い電極も小型化しており、試薬の分注量も微量化しています。
BioDotの「微量吸引・非接触塗布システムADシリーズ」は、研究開発や生産において、バイオ試料の微量分注に要求される、複雑かつ正確な分注を実現します。

『特 徴』
◆多様なサンプルに対応
 →分注パラメーターを細かく設定でき、幅広い液性に対応可能です。
◆安定した分注
 →BioDot社はソレノイドバルブとシリンジポンプを組み合わせた分注方法により安定した塗布を実現します(BioJet Dispenser, 特許取得済)
◆ワイドレンジ
 →ワンショット1.3nL~1μLの分注が可能 *サンプルの少量化が可能。

★試料サンプルを用いたデモも受付中!
※製品の詳細はカタログをご覧いただくか、お問い合わせください。

微量吸引・非接触塗布システム ADシリーズ 関連情報
  • ■ソレノイドバルブと高精度シリンジポンプの組み合わせによる非接触式微量分注
  • ■分注量1.3nL~1µLのワイドレンジ
  • ■分注パラメーターを細かく設定できるため幅広い液性に対応
  • ■“On the Fly”モードによる高速分注が可能
  • ■バルク連続分注とサンプル吸引・分注、2つの分注方式に対応
  • ■Windowsべースのソフトウェアで複雑なパターンの分注動作にも対応
  • ■ネストはターゲットの種類によって3タイプから選択